理想とする情報発信の場として

ITの業務で必要となるオフィスがあってこそ、自分が思い描くビジョンが構築されていくのだと豪語をされるエンジニアがおられるでしょう。オフィスとは、いわば働く人の仕事に対する士気を高めるための活力の場であり、多くの人達がこぞってアイデアの検討に集中できるのは、オフィスがあるからこそなのです。

オフィスで働く女性従業員をOLと呼ぶようになって長い歴史が刻まれてきたように感じます。IT企業で働く女性従業員においても、女性の労働力がいかにして有能なものなのかを表すために、女性の方が仕事を通して才媛であることを表現しているように感じてくるのです。OLという言葉は、働く女性を尊重しているという社会からの励ましの言葉として捉えられるのであり、今後の社会のために必要となる人材として評価している証左となっているのではないかと思うのです。現代において、女性の社会進出が一昔前と比べて顕著になっている動向から、尚更OLとして働く女性の方を貴重な戦力として捉えるようになった企業があっても不思議ではないでしょう。

オフィスで働く方は、基本的にデスクワークが多いものだと感じている方は少なくないでしょう。IT企業で働くエンジニアが、一日中パソコンの画面を見続けるワークスタイルを誇りに思っていることが往々にしてあるのではないでしょうか。自分が任されたその仕事が適職なのだという自覚が強いほどに、いちエンジニアとしてのプライドを掲げていき、その仕事と共にあることが自分が自分であるための拠り所なのだと実感していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です